日広石材株式会社 サイトマップ
霊園・墓地を探す 永代供養墓 お墓の選び方・建て方 お墓のお引越し お墓・お墓参りについて
トップページ > お墓・お墓参りについて > 寿陵(生前墓)
お墓・お墓参りについて
お盆とお彼岸
お墓参りのマナー
お墓の掃除と手入れ
寿陵(生前墓)
お墓のリフォーム
お墓のQ&A
お電話でのお問い合せは
0120-14-8825
または
042-358-1211
資料請求
 
寿陵について
  お墓は必ずしも死後に建てるものとは限りません。最近では自分の気に入った場所に、自分の設計したお墓を建てる方が増えています。このように生前にお墓を建てることを「寿陵」と言い、昔からたいへん縁起の良い事とされています。  
     
  寿陵はここにきて大変増えてきました。それは核家族化や墓地不足があるといわれています。
核家族化により個人の墓が増えることで墓地不足となり、早めに自分の墓を確保しておきたい、
という事になります。また、最近分譲される墓地は、墓石を建てる事が条件になっている場合が
多い事もその要因になっています。
 
 
  寿陵の場合、墓石に書かれる戒名は朱文字でかかれます。寿陵は古くから中国でも行われ、
おめでたい事とされ、生前戒名を朱色で書くのは、朱色はお祝い事の色とされているからです。
  通常、墓石を建立したら、最初に墓石に魂を入れる「開眼法要(入魂式)」を行います。
魂を入れない墓石はただの石にすぎないためです。
寿陵の場合も、亡くなったあとに建てられたお墓と同じように墓前でお坊さんに開眼(入魂)のお
法要をしていただきます。
 
  ■ お墓・お墓参りについて ■
  お盆とお彼岸 |  お墓参りのマナー  |  お墓の掃除と手入れ | 寿陵(生前墓) 
  お墓のリフォーム |  お墓のQ&A  |
トップ霊園・墓地を探す永代供養墓お墓の選び方・建て方お墓の引越しお墓・お墓参りについてサイトマップお問い合わせ会社案内個人情報 
Copyright (c) All right reserved 2008 / NIKKOSEKIZAI CO.,LTD.